URニュータウン事業用地サイトUR施設用地・住宅用地のご案内

企業の立地 土地の利用にこたえる都市づくり URニュータウン事業用地サイト
  • 0120-555-867
    営業時間 9:15〜17:40 (土日祝日を除く)
  • 閲覧履歴
  • 候補リスト
  • TOP・用地検索
  • 制度・特集
  • 公募中一覧
  • ご契約の流れ
  • 資料請求
  • お問い合わせ先
  • はじめての方

つながる道路と生まれるメリット「首都近郊道路計画」首都圏経済の発展の鍵を握る道路ネットワークの整備。その進捗状況やもたらす効果について考察し、ビジネスロケーションの選択に新たなヒントを提供。 つながる道路と生まれるメリット「首都近郊道路計画」首都圏経済の発展の鍵を握る道路ネットワークの整備。その進捗状況やもたらす効果について考察し、ビジネスロケーションの選択に新たなヒントを提供。

  • Vol.1・成田空港へ伸びる北千葉道路
  • Vol.2・Coming Soon...

Vol.1平成30年度さらに延伸 成田空港へ伸びる北千葉道路

今年2月、千葉ニュータウンから成田方向へ4.2kmが開通した北千葉道路。
注目される現状と今後の整備について、国土交通省関東地方整備局の千葉国道事務所と
千葉県の北千葉道路建設事務所に聞いた。

首都圏から成田空港への
アクセス向上

マップ

 北千葉道路は、常磐自動車道、東関東自動車道のほぼ中間に位置し、首都圏の東京外かく環状道路(外環道)から千葉ニュータウンを経て成田国際空港を結ぶ全長43kmの幹線道路。その目的と整備の経緯について千葉国道事務所は、「首都圏北部と成田国際空港間のアクセス時間を大幅に短縮する新たなルートとして、平成13年8月に都市再生プロジェクトに位置づけられ整備が進められてきました」と語る。

 平成28年までに全長43kmのうち千葉ニュータウン区間(鎌ケ谷〜印西19.7km)が開通している。上下線が成田スカイアクセス線を挟む形で通行している、通称100m道路と呼ばれる良好な道路環境は、千葉ニュータウンの交通利便性を高め、東洋経済新報社の「住みよさランキング2017」で総合6連覇を達成した印西市の発展に貢献している。

 近年、成田空港を利用する人のアクセス手段は自動車類が60%近くに達しており、北千葉道路の整備への期待はますます高まっている。北千葉道路の整備効果としては、「現状においても東部方向に延伸できれば、首都圏北部や東葛地域、千葉ニュータウンなどから成田空港までのアクセス時間を短縮できる効果が期待できます」(千葉国道事務所)。

成田国際交通へのアクセス手段
円グラフ・成田空港へのアクセス手段は自動車類が約60%!
開通後の見込み所要時間
グラフ・柏市役所から成田空港の所要時間は整備後に約27分短縮見込み!

進む延伸工事、
成田空港の活用に期待

 千葉ニュータウン〜成田(13.5km)は、国と千葉県が施行区間を分担しながら整備を進めている。

 国の施行区間の整備状況について千葉国道事務所は、「平成25年5月31日に成田市北須賀〜成田市船形(1.8km)が開通しています。今後も工事を着実に進め、30年度に成田市船形〜成田市押畑(3.8km)が開通する予定」と語る。この予定区間が開通すれば千葉ニュータウンは成田空港へまた一歩近づく。

マップ

 千葉県施行区間について北千葉道路建設事務所は、「平成29年2月19日に印西市若萩〜成田市北須賀(4.2km)が開通しました。すでに開通している国施行区間(成田市北須賀〜成田市船形)と合わせ成田空港方面に6km延伸し、整備済み区間の総延長が約26kmとなりました」。残る成田市押畑〜成田市大山(約3.7km)についても、「全区間の9割に当たる用地が確保できたことから、今年、工事に着手したところです。現場は日々運行される鉄道の成田スカイアクセス線に隣接しており、安全性に留意しながら着実に工事を進めていきます」と現況を語る。国および千葉県を含むほとんどの施行区間で、早期の開通を目指して暫定2車線での整備が進む。

 外環道に接続する未事業化区間の市川〜鎌ケ谷は、国、千葉県、関係市が連携し、地域との合意形成を進めながら計画の実現に向けて検討を進めている。この区間の整備と併せ市川から国道16号間については有料道路事業による自動車専用道路と一般道路を併設した構造も検討されており、今後、千葉県は都市計画の変更や環境アセスメントの手続きに着手する予定。

 成田空港へのアクセス性を高める北千葉道路。そのメリットを享受できる千葉ニュータウン沿線には国際航空貨物の取り扱いで成長を目指す大手物流企業の進出も活発化している。北千葉道路の開通に向けて千葉県や地元自治体の期待も高く、今後のさらなる整備の進捗に注目したい。

お問合わせフォームお問合わせ案内案内図

▲ ページトップ

All Right Reserved.
Copyright(c) Urban Renaissance Agency.