企業の立地 土地の利用にこたえる都市づくり URニュータウン事業用地サイト
  • 0120-555-867
    営業時間 9:15〜17:40 (土日祝日を除く)
  • 閲覧履歴
  • 候補リスト
  • TOP・用地検索
  • 制度・特集
  • 公募中一覧
  • ご契約の流れ
  • 資料請求
  • お問い合わせ先
  • はじめての方

[用地戦略のいまを考える] 月刊 用地BIZ 2016

用地BIZ MAP

全線開通NEWS
2017.2.26[ 首都圏中央連絡自動車道 ]
境古河IC〜つくば中央IC 28.5km
2015.10.31[ 首都圏中央連絡自動車道 ]
桶川北本IC〜白岡菖蒲IC 10.8km
2015.6.7 [ 首都圏中央連絡自動車道 ]
神崎IC〜大栄JCT 9.7km
2015.3.29 [ 首都圏中央連絡自動車道 ]
久喜白岡JCT〜境古河IC 19.6km
2015.3.8 [ 首都圏中央連絡自動車道 ]
寒川北IC〜海老名JCT 4.3km
2015.3.7 [ 首都高中央環状線 ]
大井JCT〜大橋JCT 9.4km
2014.6.28 [ 首都圏中央連絡自動車道 ]
相模原愛川IC〜高尾山IC 14.7km
2014.4.12 [ 首都圏中央連絡自動車道 ]
稲敷IC?神崎IC 10.6km
CLOSE

2014年4月12日開通

[ 首都圏中央連絡自動車道 ]稲敷IC〜神崎IC 10.6km
茨城県と千葉県が圏央道でつながる
今回の開通により、利根川を越えて茨城県と千葉県が圏央道で結ばれた。さらに2015年5月までに予定されている神崎IC〜東関道大栄JCTが開通すると、常磐自動車道と東関東自動車道が圏央道で接続。つくば市や常磐エリアなどから成田空港へのアクセスも向上し、成田空港を活用するグローバルビジネスの利便性が高まる。
近隣のおススメ事業用地へ

2014年6月28日開通

[ 首都圏中央連絡自動車道 ]相模原愛川IC〜高尾山IC 14.7km
東名、中央、関越の3大動脈が直結
今回の開通で桶川北本IC〜海老名JCTまでの81.9kmが直通となり、東名高速道路・中央自動車道・ 関越自動車道 が圏央道で結ばれた。ルート選択の幅が大きく広がり、圏央道と並行する国道16号、国道129号などの周辺道路の混雑緩和のほか、災害時の道路ネットワークの強化、地域活性化の支援などが期待される。
近隣のおススメ事業用地へ

2015年3月7日開通

[ 首都高中央環状線 ]大井JCT〜大橋JCT 9.4km
首都圏3環状道路の最初のリングが完成
今回の首都高速中央環状線大井JCT?大橋JCTの開通で、湾岸線から都心環状線を経由せずに3号渋谷線、4号新宿線、5号池袋線へ接続する。都内から羽田空港へのアクセスが向上し新宿から羽田空港は約20分に短縮される見込み。
近隣のおススメ事業用地へ

2015年3月8日開通

[ 首都圏中央連絡自動車道 ]寒川北IC〜海老名JCT 4.3km
さがみ縦貫道路として全線開通
今回の開通により神奈川−栃木・群馬間の移動性が大幅に向上。圏央道に並行する国道129号、県道相模原茅ヶ崎線で交通量が減少。移動性の向上に伴い、新たな観光需要の喚起などの効果も期待される。
近隣のおススメ事業用地へ

2015年3月29日開通

[ 首都圏中央連絡自動車道 ]久喜白岡JCT〜境古河IC 19.6km
東北道から茨城方面へアクセスの利便性が向上
2015年度内には成田空港へのルートも
5月までに、神崎IC〜大栄JCTまでの圏央道が開通し、2015年度内には、桶川北本IC〜白岡菖蒲IC、境古河IC〜つくば中央IC間が開通する予定。都心を経由せず、埼玉から北関東・東北方面と成田国際空港を結ぶ新たな広域ルートが形成される。
近隣のおススメ事業用地へ

2015年6月7日開通

[ 首都圏中央連絡自動車道 ]神崎IC〜大栄JCT 9.7km
常磐道と東関東道が圏央道で接続
北関東や東北地方から成田空港・京葉工業地帯・鹿島臨海工業地帯に向かう物流車両が都心を経由せずにアクセスできるようになる。この開通により、渋滞が激しい首都高速中央環状線の混雑緩和が期待される。
近隣のおススメ事業用地へ

2015年10月31日開通

[ 首都圏中央連絡自動車道 ]桶川北本IC〜白岡菖蒲IC 10.8km
埼玉県内の圏央道が全線開通
東北自動車道、関越自動車道、中央自動車道、東名高速道路が結ばれ、首都高を経由せずに行き来できるルートが増えた。
近隣のおススメ事業用地へ

2017年2月26日開通

[ 首都圏中央連絡自動車道 ]境古河IC〜つくば中央IC 28.5km
茨城県内の圏央道が全線開通
東名高速から東関東道の6つの放射道路が接続することで、成田空港から関東各地へのアクセスが向上。日光・那須、富岡製糸場、川越などの観光周遊の促進が期待される。
近隣のおススメ事業用地へ

※未開通区間のIC・JCTは仮称 ※開通目標は2017年2月時点

お問合わせフォームお問合わせ案内案内図

このページの先頭へ